コーポレーション宮澤

只今のアクセス数[ 1046235 ]

コーポレーション宮澤

只今のアクセス数[ 1046235 ]

  • お問い合わせはこちらから

    TEL:0278-20-1010

    年中無休 / 8:30~17:30

  • 資料請求 お問い合わせ
  • TEL:0278-20-1010
  • お問い合わせ

よくあるご質問

よくあるご質問

よくあるご質問

不動産の売却に関して、お客様からよくいただくご質問と回答をまとめました。
不動産の売却時の参考にご一読ください。

  • 売却に関するご質問
  • 購入に関するご質問
  • 賃貸に関するご質問
  • Q1

    売却前に準備しておいたほうが良いことがあれば教えてください

    A

    まずは売り出す物件の情報を把握することが大切です。そのためには、所有不動産の詳細が記載された各種書類の整理が必要です。必要書類を確認することで、必然的に物件情報やアピールポイントも整理できます。

    ◆売却前に必要な主な書類
    ・登記済証(権利証)または登記識別情報 ・購入時の不動産売買契約書 ・間取り図面 ・土地の測量図面 ・購入時のパンフレット 等

    Q2

    売却前にリフォームしたほうが良いですか?

    A

    買主様の要望がリフォーム内容と一致している場合は問題ありませんが、リフォームしても、リフォーム代金を売出価格にそのまま上乗せするできることは稀ですので、現状での売却を考えていただくことが多いです。ただし、物件があまりにも古かったり、汚れが目立つような場合は、最低限のクリーニングやリフォームを行なうことで、早期に売却が決まることもありますので、ケースバイケースと言えるでしょう。

    Q3

    査定はどうやって行うのですか?

    A

    査定は大きく分けて「訪問査定(現地査定)」と「机上査定(簡易査定)」があります。机上査定では、市場の動向や周辺の売出事例、成約事例等の調査を踏まえ、おおよその査定額を概算でお伝えいたします。訪問査定は、実際に現地を訪問し、日当たりやお部屋の状況等、物件の状態を確認し査定を行うため、より具体的な売出価格を提示できます。まずは相場の把握からというお客さまには「机上査定」を、売却を急がれている場合や具体的にご売却をお考えのお客さまには「訪問査定」をおすすめしております。

    Q4

    査定された金額で売り出さなければいけないのでしょうか?

    A

    査定価格は売出価格を決めるための参考価格なので、必ず査定価格で売り出さなければならないということではありません。しかし、査定価格は、不動産取引のプロが客観的に評価した価格のため、売出希望価格が査定価格を大きく上回る金額だと、売却までに時間がかかったりすることがありますので、よくご相談の上決められることをお勧めします。

    Q5

    不動産を急いで売りたいときはどうしたらいいですか?

    A

    急いで売りたい時の方法としては、売出価格を相場より低くする方法が考えられます。早期売却はできても、売却代金が相場よりも低くなる可能性が高まりますので、あらかじめ、最低売却価格の確認が必要です。

    Q6

    住みながら売却を進めることはできますか?

    A

    可能です。中古物件の場合、ほとんどの方が住みながら売却を進めるのが一般的です。その場合は、賃貸借条件を引き継ぐことを条件として販売を進めていきます。また、購入希望者の方が見学を希望された場合は、事前に連絡の上、お住まいを案内させていただくことがあります。

    Q7

    近所の人に売却するのを知られたくない場合、広告なしで売却することは可能ですか?

    A

    チラシなどの広告を使わず売却することは可能です。その場合は、弊社独自のネットワークを利用したご紹介や、興味のある方以外の目に触れにくいインターネットを使った広告など、状況に応じた販売活動を展開いたしますので、ご相談ください。

    Q8

    販売活動は主にどんな内容ですか?

    A

    弊社のネットワークを通じた顧客様へのご紹介や、ネットへの広告出稿、チラシ、情報誌への掲載、周辺住宅へのご紹介などを実施いたします。売主様のご希望がございましたら、その内容に沿った販売活動を採ることができますので、事前にご相談ください。

    Q9

    売却活動における広告費などの経費の負担はありますか?

    A

    基本的には広告費用は弊社にて負担するため、お客様ご自身で負担いただくことはありませんが、例外的に特別な広告を掲載する場合は実費をいただく場合がございます。その際にはご負担料金等、あらかじめご相談の上、出稿いたしますのでご安心ください。

    Q10

    売却を断念した場合も、仲介手数料は発生しますか?

    A

    仲介手数料は売買契約が成立することにより発生します。あくまで成功報酬ですので、事情があって売る事を断念しなければならなくなり、売買契約が成立しなかった場合はお支払いいただくことはございません。

    Q11

    不動産の売却時にかかる費用には何がありますか?

    A

    主に、仲介業者に支払う報酬の「仲介手数料」、所有権移転前に必要な住所変更や抵当権抹消などの手続きにかかる「抵当権の抹消費用」、譲渡所得税や住民税、契約書に貼付するの印紙税などの「税金」等が必要となりますが、個々の事情により、その他諸々の費用が生じることもありますので、売却前に担当者に確認するのがよいでしょう。

    Q12

    不動産が売却できた場合には確定申告が必要ですか?

    A

    家や土地などの不動産を売却した際の所得は「譲渡所得」と呼ばれ、その金額に対して「譲渡所得税」が掛かることになるため、不動産を売却した翌年に、確定申告する必要があります。また、売却によって損出が出た場合でも、税金の還付が受けられることもあるため、必ず確定申告をするようにしましょう。

    Q13

    購入希望の方が見学に来る前に準備しておいた方が良いことはありますか?

    A

    購入希望者の方に良い印象を持ってもらうことを念頭に、室内のクリーニングをおこないましょう。特にトイレやキッチン、洗面所といった水回りの清掃は清潔感のあるお部屋の印象に大きく関わるため、必ず行っておいた方が良いでしょう。また、訪問直前には室内の換気を行っておくことも大切です。

  • Q1

    購入に関するご質問

    A

    只今準備中です。

  • Q1

    賃貸に関するご質問

    A

    只今準備中です。

  • お電話でのお問い合わせ

    TEL:0278-20-1010

    営業時間 / 8:30~17:30

    お客様のご都合によりこの限りではありませんので、17:30以降にご来店の場合、お時間を事前に電話でお伝え頂けると大変助かります。

  • 資料請求 お問い合わせ

ご相談・お見積りは無料で承ります。
お問い合わせはこちらから!

お電話でのお問い合わせ

TEL:0278-20-1010

営業時間 / 8:30~17:30

お客様のご都合によりこの限りではありませんので、17:30以降にご来店の場合、お時間を事前に電話でお伝え頂けると大変助かります。

資料請求
お問い合わせ
ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ戻る